PLUS1WORLD

デジタルコードのキャンペーンが楽になる「cotoru」(コトル)の使い方

先日まで、コンビニのセブンイレブンやローソンでニンテンドープリペイドカードやプレイステーションストアチケットのお得なキャンペーンが行われていました。

もしこういったキャンペーンが「cotoru」(コトル)というアプリに対応していればメールアドレスやバーコード番号を入力する手間を省くことができます! プリペイドカードを複数買うなら「cotoru」で面倒な入力を省略してしまいましょう!

今回はデジタルコードのキャンペーン登録が楽になる「cotoru」(コトル)の使い方を解説します。

「cotoru」(コトル)で楽にキャンペーン応募する

キャンペーン時にプリペイドカードの特典を受け取るにはコンビニで購入したプリペイドカードのバーコード番号を専用サイトで入力する必要がある訳ですが、番号の手入力は打ち間違いも発生するため結構面倒です。

「cotoru」(コトル)は、カメラでプリペイドカードのバーコードを読み取り、キャンペーンの応募手続きを簡略化するアプリです。

コンビニで定期的に行われるゲーム系のプリペイドカードのキャンペーンに何度も応募している人はアプリをスマホに入れておいて損はないでしょう。

「cotoru」(コトル)の使い方

「cotoru」(コトル)は iOSアプリAndroidアプリ の2種類があります。どちらもアプリの使い方は同じなので、利用方法はiPhoneアプリの画面で説明します。

まずは「cotoru」(コトル)を起動してください。「cotoru」がカメラへのアクセスを要求してきたらバーコード読み取りに使用するので許可してください。

初回利用時はキャンペーンに利用するメールアドレスを設定します。次回からは設定したメールアドレスがキャンペーンに使用されます。

キャンペーンに応募するプリペイドカードを用意してください。

プリペイドカードのバーコードを「cotoru」のアプリで読み取ります。

読み取られたプリペイドカードに対応したキャンペーンが表示されるので、対象キャンペーンの「サイトへ移動」を押してください。