PLUS1WORLD

iPhone付属のApple純正イヤホンの無料修理・交換方法

1 2

ただし、最新の新しいiPhoneにはIMEI 番号が本体に書かれていない場合があります。

iphone-apple-earpods-0015

その場合は、iPhone購入時にiPhoneが入ってた箱にシリアル番号、IMEI 番号が記載されているはずですので、iPhoneが入っていた箱を探しましょう。

保証状況とサービス期間を確認する

シリアル番号、IMEI 番号の確認が取れたら、その番号を元に iPhone の保証状況とサービス期間を確認します。

Appleのこちらのページにアクセスして、保証期間を確認します。

iphone-apple-earpods-0012

シリアル番号 か IMEI 番号 を入力して、続けるを押します。

iphone-apple-earpods-0013

このような画面が表示されるので、下にスクロールします。

iphone-apple-earpods-0014

シリアル番号、IMEI 番号を入力した iPhone の補償状況とサポート期間が表示されます。

修理および修理サービスの保証範囲が有効であれば、イヤホンの無償の修理・交換も対象です。

Apple のサポートセンターに電話

次に、イヤホンの無償交換を頼むために、Apple のサポートセンターに電話します。

Apple に電話をかける前にあらかじめ以下の情報を用意しておくとよいでしょう。

  1. iPhone のシリアル番号(または IMEI番号)
  2. 名前
  3. 住所(郵便番号含む)
  4. 連絡先電話番号
  5. 連絡先メールアドレス

メモなどを用意したらAppleに電話しましょう。

Apple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)

受付時間は 月〜金:午前9時〜午後7時、土日:午前9時〜午後5時 となっています。

ガイダンスが流れたら、オペーレーターに繋がる番号を押しましょう。

イヤホンが断線・破損してしまったことを伝えて、無料交換の手続きをしましょう。故障した古いイヤホンは交換時に必要となります。

手続きが完了したら、ヤマト運輸で新しいイヤホンが2日〜3日後、最長1週間程度で届きます。

ちなみに電話以外でも、近くにApple Storeがあるのであれば、購入一年以内のiPhoneと壊れたイヤホンを持っていけば交換に応じてくれるそうです。あらかじめ予約を入れておけばスムーズに対応してくれます。

Apple 純正のイヤホンは安くない

Apple の純正のイヤホンは、アップル公式サイトでも売っていますが、そこそこの値段がします。決して安い買い物ではありません。

iPhone の保証期間であれば、それを活用して、イヤホンを無料で修理・交換しましょう!

今回紹介した方法とほぼ同じ手順で、iPhoneの充電器・充電ケーブルの無償交換iPadの充電器・充電ケーブルの無償交換が出来ます。

今はまだイヤホンは壊れてない・故障してないという人も、いざという時のために iPhone の シリアル番号、IMEI 番号 を記録しておくと、いざという時に役立ちます!

もし保証期間を過ぎていたら?

保証期間を確認して、もう既に保証期間を過ぎているようであれば、やはり iPhone のイヤホンは買い直す必要があります。これは仕方ありませんね。

iPhoneに付属しているイヤホンにこだわりがなければ、断線の心配がなくなるAppleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」を買ってみてはいかがでしょうか。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

1 2