PLUS1WORLD

Kindle Unlimited を自動更新しない方法(会員登録のキャンセル)

kindle-unlimited-cancel-0001

Amazonが運営するKindleで電子書籍の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」 の日本版のサービスが開始されました。

和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題とのことですが、Kindle Unlimited のページにはラインナップが掲載されておらず、30日間の無料体験を始めないと何が読めるかよく分からなかったため、確認のため無料体験を始めました。

いざ無料で初めて見ると Kindle Unlimited の契約解除方法が分かりにくかったため、今回は Kindle Unlimited の 会員登録のキャンセル方法を解説します。

広告

Kindle Unlimited 会員登録のキャンセル方法

Kindle Unlimited は無料体験を始めると無料体験期間終了後に会員登録は自動的に更新され有料会員になります。

会員登録取消の希望や自動更新を希望しない設定を行わないと無料体験終了後に会費の請求が始まります。

無料体験終了後に自動で、Kindle Unlimited の会員登録の更新をしたくない場合は契約自動更新の拒否設定をする必要があります。

契約自動更新の拒否(解除)をしておけば、無料体験期間終了後に有料会員にならないため、会費が請求されることはありません。

契約自動更新しない設定をする方法

まず、Amazonにログインし アカウントサービス に移動します。

kindle-unlimited-cancel-0002

アカウントサービスの右側のメニューを確認してください。

kindle-unlimited-cancel-0003

右側のメニューの下に「コンテンツと端末の管理」があるので、これを押します。

kindle-unlimited-cancel-0004

「コンテンツと端末の管理」ページの「設定タブ」を押し、設定項目を表示させます。

kindle-unlimited-cancel-0005

設定の項目の中に「Kindle Unlimitedの設定」があり、そこに「登録を管理」ボタンがあるので、それを押します。

kindle-unlimited-cancel-0006

Kindle Unlimited 会員登録を管理する画面に移動するので、「メンバーシップを管理」の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を押します。

kindle-unlimited-cancel-0007

メンバーシップを「継続」するか「終了」するかどうか選ぶボタンが表示されます。

メンバーシップを終了する方のボタンを押します。

これで、Kindle Unlimited の会員登録は自動更新されなくなります。

kindle-unlimited-cancel-0008

メンバーシップを終了する方のボタンを押した後は「Kindle Unlimited 会員登録を管理」の画面で「メンバーシップを管理」の項目が「Kindle Unlimited 会員登録を継続」に切り替わっています。

「Kindle Unlimited 会員登録を継続」に切り替わっていれば、契約の自動更新は無事解除されています。お疲れ様でした。

Kindle Unlimited は正直微妙

Kindle Unlimited の無料体験を使って 読み放題のラインナップを確認してみましたが、私が毎月購読している雑誌は存在しなかったので正直微妙です。

月額980円ということを考えると、毎月購読している雑誌が Kindle Unlimited に3つくらいないとお得とはいえません。

980円という月額料金は、Amazonのプライム会員の年会費を月割りした料金よりも高いです。1年使うことを考えた場合で、980円x12ヶ月=11760円となるため簡単に手が出せません。

Kindle Unlimited は「Kindle Unlimited に読みたい本が無数にある」「洋書をたくさん読みたい」という方以外にはおすすめ出来ないのが現状だと思います。

今後、月額料金の変更や読み放題対象タイトルの拡大があるかもしれませんので「Kindle Unlimited」の動きに要注目ですね。