PLUS1WORLD

LINEで動くアイコンをプロフィールに設定する方法【iPhone】

LINEのプロフィールを久しぶりにいじってみると、いつの間にかアイコンに動画を設定できるようになっていました。知りませんでした…。

以前はプロフィール画像に使えるのは写真だけでしたが、アイコンに動画を設定できるようになりました。動画を設定すると、その動画がアイコンとしてループ再生されます。

LINEでプロフィールに動くアイコンを設定する方法は意外と簡単だったので、やり方を記事にしておきます。

広告

LINEで動くアイコンをプロフィールに設定する方法

今回説明するのはLINEのiPhoneアプリでの設定方法です。

まずはiPhoneでLINEのアプリを起動して下さい。

起動後「…」を押し、各種メニューを表示させます。

左上からプロフィール設定画面に移動します。

プロフィールのアイコン部分を押します。

出てきた項目の中から「写真/動画を選択」を選びます。

ちなみにこの画面で、『動画を撮影』を押すと、動画撮影用のアプリ(B612)の起動を促されます。すでにアイコンで使う動画を用意していれば、動画を撮影する必要はありません。

「写真/動画を選択」を押すと、iPhoneのカメラロールが開くので、その中からアイコンに使いたい動画を選びます。動画の長さが1秒以上ない場合は、その動画をアイコンに設定することは出来ません。ご注意ください。

アイコンの丸い枠内で表示する部分を選択します。動画を上下左右に動かして、見せたい部分を決めましょう。

動画の中からアイコンとして使用したいシーンを選択します。最大6秒までの範囲をアイコンに設定できます。

動画はループ再生されるので、最初と最後がうまく繋がるように調整しましょう。

最後に、動画がうまく再生されなかった場合に、アイコンとして代わりに表示する画像を選択します。

動画の中の一番見せたいシーンを画像として選択しましょう。

以上の手順で、動画をLINEのアイコンとして設定できます。

LINEで動画アイコンは凄く目立つ

LINEで動画アイコンを設定すると凄く目立ちます。人によっては動くアイコンをウザいと感じて元に戻す人もいるようです。

どんな動画をアイコンにするかで、あなたの印象が大きく変わります。LINEはコミュニケーションツールなので、見ていて不快にならないものを設定するべきです。

GIFアニメのようにループする動画アイコンで自己主張するのもいいですが、やり過ぎないように注意しましょう。

広告

[LINE] iPhoneアプリ, LINE, アイコン, ノウハウ, 画像