PLUS1WORLD

Nintendo SwitchのProコントローラーは高いけど買い? 購入してみた

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を自室内でプレイすることが多いので、Nintendo Switch の Proコントローラーを購入しました。

Proコントローラーはメーカー小売希望価格が 6,980円+税という高価な商品。ゼルダ最新作のブレスオブザワイルドと同じ値段です。ソフトによってはProコントローラーの方が高くなります。

ソフト1本以上の価格のコントローラーですが、この高いProコントローラーに買う価値があるのか、実際に購入してレビューしてみることにしました。

広告

Nintendo Switch Proコントローラー レビュー

Nintendo SwitchのProコントローラーはヨドバシカメラの実店舗で購入しました。

同商品は Amazonでも購入が可能 です。

Proコントローラー の大きさと形

箱からProコントローラーを出してみました。思っていたより分厚く、どっしりしています。

重さは約246gなので、ジョイコンを外したNintendo Switch(約297g)より、少し軽い程度です。

コントローラーの大きさと分厚さはこんな感じです。折れ曲がっている影響で見た目以上の厚みになります。

形はNintendo Switch本体とは異なり、携帯には不向きです。Nintendo Switch本体よりも分厚く、携帯性はありません。カバンに入れて持ち運ぶのには向きません。

まぁ、Proコントローラーを持ち運んで使おうという人は殆どいないと思いますので大丈夫ですね。

Proコントローラー の操作性

Nintendo Switchは携帯できることを売りにしているため、コントローラーのボタンの大きさや配置に難があり、従来の家庭用ゲーム機と比べ操作性は劣ります。

Nintendo SwitchのジョイコンとProコントローラーを並べて比較すれば、触らずとも明らかな事実です。

Nintendo Switchは特にL、Rボタンが本体を薄くするために細くなっており、ZL、ZRとの押し間違いが頻繁に起こりやすい設計になっています。

広告

[Nintendo Switch] ガジェット, ゲーム, コントローラー, レビュー, 任天堂