PLUS1WORLD

祝!延べ走行距離30万マイル! Googleが自動運転車で目指していること

ted-google-driverless-car

つい先日、Googleの自動運転車の延べ走行距離が30万マイル(約48.28032 キロメートル)に達したそうです。これは嬉しいニュースですね。

Googleの自動運転車両、延べ走行距離が30万マイルに達する | グーグル(Google) – 財経新聞

今のところ、無事故で走行しているというところが凄いですね。さすがはGoogleといったところでしょうか。

ところで、Googleはこの自動運転車で何を実現しようとしているのでしょうか。

広告

Googleが自動運転車で目指していること

Googleはもう既に、自動運転車を街中で走らせています。入り組んだ道も人間と同じように、また人間以上にうまく走行しています。

人間の精度で車を運転するのをやめれば、高速道路の交通量も増やすことができ、渋滞も解決できるそうです。移動の効率化によって、ガソリンの消費量も抑えられ、環境にもやさしくなります。

さらに、人が車の運転から開放されそれまで運転で無駄にしていた時間を取り戻すことができます。

私は、自動運転車が普及して、交通事故が減ることに一番期待しています。

米スタンフォード大学のBryant Walker Smith氏は、Googleの自動運転車両が従来の自動車よりも安全であることを99%確実にするには、無事故で72万5千マイルの走行が必要だとしている。死亡事故に限定するなら、無事故で3億マイルの走行が必要とのことだ。
―― Googleの自動運転車両、延べ走行距離が30万マイルに達する | グーグル(Google) – 財経新聞より

自動運転車の安全性を証明するためには走行距離がまだまだ足りません。

先は長いですが、Googleの自動運転車には期待しているので、今後も頑張って欲しいところです。