PLUS1WORLD

どうなるTogetter? Twitterがツイートのまとめ機能を提供開始へ

twitter-custom-timelines-0002

Twitter がツイートのまとめページ機能「カスタム・タイムライン」の提供を発表しました。

Twitter 上のツイートをまとめて公開する機能は今までTwitter公式のサービスがありませんでした。

そういったこともあり、 Twitter 上のツイートをページにまとめるには Togetter(トゥギャッター)といった外部のサービスを利用するしかありませんでした。こちらのサイトは今でも非常に人気がありますね。

今回 Twitterが ツイートのまとめ機能を直接提供開始することで、こういったツイートのまとめ系サービスは大きな影響を受けそうです。

広告

「カスタム・タイムライン」詳細

米Twitterは11月12日(現地時間)、ユーザーがツイートを集めて独自のまとめページを作成できる「Custom timelines (カスタム・タイムライン)」を発表した。

カスタム・タイムラインは、Twitterユーザーがあるテーマやトピックに関するツイートをまとめて紹介するページになる。作成したタイムラインはTwitter.com下で独立したページとして公開できる。またTwitter for Websitesに対応しており、Webサイトに埋め込んで公開することも可能だ。すでにいくつかカスタム・タイムラインが公開されている。

米Twitter、まとめページ機能「カスタム・タイムライン」を発表 | マイナビニュース

カスタムタイムラインはウェブサイトに埋め込む事が出来るという点が Togetter と違いますね。ブログやウェブサイトにツイートのまとめを表示することが出来るようになります。

TweetDeck でのカスタムタイムラインの使い方や今回新しく発表されたカスタムタイムラインの説明ページも英語ですが既に出来ています。

TweetDeckには、数日中にカスタム・タイムライン機能が追加される予定とのことですので、この機能を使いたい方はアップデートを待ちましょう。

まとめたツイートを他人に見せるにせよ見せないにせよ、気になったツイートをまとめることが出来るのでこれまで以上にTwitterが便利になりますね。

TweetDeck は普段使っていなかったので、久しぶりに使ってみたくなりました。