ヤマトの再配達依頼をLINEから行う方法(受取時間・場所の変更も可)

Amazonなどのネット通販サイトを利用していると、荷物受け取りのタイミングが合わず、ポストにヤマトの不在連絡票が入ってることが時々あります。

そういった時は、ヤマト運輸に再配達の依頼をするのですが、電話が苦手な人にとってドライバー直通の再配達依頼は苦痛でしかありません。

実は、多くの人のスマートフォンにインストールされているアプリ「LINE」でクロネコヤマトの再配達依頼ができます。

それだけでなく、LINEとクロネコIDを連携すれば受取日時や受け取り場所の変更もLINEから簡単にできる様になります。

今回は、これまでLINEと宅急便の連携を活用してこなかった人向けに、ヤマトの再配達依頼をLINEから行う方法を解説します。

ヤマトの再配達依頼をLINEからする方法

以下、LINEのiPhoneアプリの画面で説明しますが、Androidアプリでも再配達依頼のやり方に違いは殆どありません。

ヤマトの再配達をLINEから依頼するには?

再配達依頼をするには、まずLINEのアプリを起動し、公式アカウントの一覧や検索機能からヤマト運輸の公式アカウントを探します。

検索などで「ヤマト」と打ち込み「ヤマト運輸」の公式アカウントを追加します。

ヤマト運輸の公式アカウントとトークを開始し「再配達依頼」を選択します。

送り状番号の入力が求められるので、不在連絡票に記載されている伝票番号(送り状番号)を入力します。

再配達依頼のURLを案内してくるので、そのページに移動します。

再配達依頼のページが表示されます。クロネコメンバーズではない人は「クロネコメンバーズではない人はこちら」を選択。クロネコIDを持っている人は「ログインして利用する」を押して下さい。

以下、クロネコIDを持ってない(クロネコメンバーズではない)と仮定して話を進めます。