PLUS1WORLD

iPhoneアプリ「Clear」の使い方

clear-0001

UI(ユーザインタフェース)が画期的なToDoアプリ「Clear」

一夜にして世界中を席巻したiPhoneアプリ「Clear」の裏側 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

使っていて楽しい気分にさせてくれるiPhoneアプリです。

ですが、使い方が他のアプリと違うので最初は少し戸惑う人も多いのではないでしょうか。iPhoneアプリ「Clear」の使い方を簡単に紹介します。

広告

「Clear」の使い方

こちらのビデオを見れば、アプリケーションの大体の使い方が分かると思います。

私もおすすめなiPhoneアプリなので、今回アプリの紹介も兼ねて、おおまかな使い方を画像付きで解説してみたいと思います。

Clear – Realmac Software

clear-0023

アプリケーションは三層構造になっています

上から、メニュー画面、リスト管理画面、アイテム管理画面となっています。

アイテム管理画面、リスト管理画面、メニュー画面の順で説明していきます。

clear-0006

一番使うであろうアイテムの管理画面

アイテムは自動的にグラデーションされています。色の濃いものを優先度の高いものとして使うと良いと思います。

新しいアイテムの追加方法

clear-0005 clear-0015

ゆっくり上から引く、または何もアイテムがないところをタップで新しいアイテムを追加

clear-0009

新しいアイテムを入れたい上下のアイテムをピンチアウトでもアイテムを追加できます

clear-0013

アイテムの追加時にはアイテムの名前を入力します

アイテムの完了と削除

clear-0003

完了にしたいアイテムを右スワイプで完了

clear-0004

削除したいアイテムを左スワイプで削除

アイテムの移動

clear-0029

移動したいアイテムをタッチアンドホールド

clear-0008

しばらくするとアイテムを移動できるようなります

移動先で指を離しましょう。

完了したアイテムを消す

clear-0010

画面下から上にスワイプ、スワイプをやめるとアイテムが消えます

消したアイテムは戻せませんので注意しましょう。

[iPhoneアプリ] iPhone, 仕事効率化