PLUS1WORLD

映画『ドラゴンボールZ 復活のF』感想・レビュー

劇場版『ドラゴンボールZ 復活のF』本日観てきました! 映画は大ヒット上映中だそうです。

平日の朝に観に行ったので、さすがに人は少なかったです。映画はIMAX 3Dでの視聴です。価格は2300円ほどかかりましたが、どうせなら3Dで映画を楽しもうと思いました。

以前にトイ・ストーリー3を観た際に映画視聴直前にコンタクトが外れたことがあるので、メガネの上に3D眼鏡をかける「ダブルメガネ」で視聴しました。

以下ネタバレを含めた、映画『ドラゴンボールZ 復活のF』の感想・レビューです。

広告

映画『ドラゴンボールZ 復活のF』感想・レビュー

dragonball-z-resurrection-of-f-0002

劇場では、チケット確認時にこんなものを渡されました。

全国先着150万人に、原作者自らが書き下ろした脚本、映画解説、貴重な設定集を収録した『JC最”神”刊 ドラゴンボール巻「F」』と「ドラゴンボール アルティメットカードセット」を入場者プレゼントしているそうです。

「ドラゴンボールZ 復活の「F」」は公開後2日間にして71万人以上を動員したとのことなので、欲しい人は早く映画を観に行った方がいいですよ!

ドラゴンボールと3Dの相性

今回で初めてドラゴンボールを3Dの映像で観たんですが、ドラゴンボールと3D映像は相性抜群です!

ドラゴンボール自体が敵も味方も空中で戦う場面が多いため、奥行き感がハッキリ出ます! 孫悟空とフリーザの空中戦は迫力抜群でした!

悟空などがサイヤ人にパワーアップした際によく周りで小石が浮かぶような演出がされますが、3Dのお陰で小石の浮いている感じがしっかり出ていました。

大勢の敵が空中から襲いかかってくるシーンも3Dのお陰で臨場感がありました。

悟空、ベジータ以外のキャラの見せ場

今作では、ドラゴンボールの力によってフリーザが復活を遂げるわけですが、フリーザと孫悟空の戦いの前にフリーザの率いるフリーザ軍1000人とドラゴンボールおなじみのキャラクターが対決します。

孫悟飯、ピッコロ、クリリン、天津飯、亀仙人(武天老師)のアクションシーンが満載です!

中でも亀仙人が結構強く、予想外の健闘ぶりをしていました。

408870892X
銀河パトロール ジャコ (ジャンプコミックス)

銀河パトロール「ジャコ」もフリーザ軍との戦闘に参戦しているので、鳥山明ファンは感涙でしょう。戦い方も相変わらずのゆるい感じでした。

フリーザが面白い

今回復活したフリーザですが、言うことやること面白いったらありません! いい悪役してます!

広告

[映画感想] アニメ, レビュー, 映画