PLUS1WORLD

これで終わるのは嫌だ! 映画『007 スペクター』感想・レビュー

007-spectre-review-0001

いよいよ明日から、映画『007 スペクター』が公開されます。私は先行上映されていた映画館で既に見てきました。

この冬は『007 スペクター』『スター・ウォーズ』!洋画豊作の2015年はこの2作で締めくくり – シネマトゥデイ

今作はダニエル・クレイグ版007の4作目となります。この作品を最後にダニエル・クレイグはシリーズを降板するかもしれないと言われています。少し残念ですね。

以下、ネタバレありの映画『007 スペクター』感想およびレビューとなります。

広告

映画『007 スペクター』感想・レビュー

「007 スペクター」のストーリー

少年時代を過ごした ”スカイフォール” で焼け残った写真を受け取ったボンド (ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M (レイフ・ファインズ) の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは殺害された悪名高い犯罪者の元妻であるルチア・スキアラ (モニカ・ベルッチ) と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。

―― ストーリー – Spectre

スペクター視聴前に前三作を見よう

まず、ダニエル・クレイグの最後の作品となるのではないかと言われているだけあって、ダニエル・クレイグ版007の過去の話がワンサカと出てきました。

前三作を見ていないと、誰の話をしているんだ? 何のことを言っているんだ? となること間違いありません。

よって、スペクターの視聴を考えている方は、前三作の「カジノ・ロワイヤル」「慰めの報酬」「スカイフォール」をスペクター視聴前に必ず見ておきましょう。見ておかないと半分も楽しめません!

B011QCTOE8

007/ダニエル・クレイグ ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

まだ見てない、前三作の内容を忘れてしまった、という方は、レンタルビデオ店で映画を借りるか、ネットで映画を配信している動画配信サービスなどを活用しましょう。

アバンタイトル・OPは完璧

映画『007 スペクター』のアバンタイトルはメキシコの「死者の日」という祭りを舞台にしています。

祭りの華やかな世界から、少しずつMI9の諜報活動へと移行していく長回しの一連のシーンの流れが素晴らしくて、ここだけでも何回か観たいなと思わせる出来でした。

007-spectre-review-0002

アバンタイトルが終わるとタコがたくさん出てきます。真っ黒なタコです。

[映画感想] SF, レビュー, 国, 映画