PLUS1WORLD

iPhoneの画面を録画する方法・動画でスクリーンショットを撮る方法

iOS 11 の登場によって、今まで簡単には行えなかったiPhoneの画面の録画が気軽にできるようになりました。

これまで、他人とのiPhoneの画面の共有はスクリーンショット撮影での写真共有が主流でしたが、動画でも気軽に共有可能になります。

需要の大きかったiPhoneアプリのゲーム画面の録画・実況動画作成などが気軽出来るようになったので、ゲームの画面をどんどんキャプチャ(録画)してしまいましょう!

今回は、iPhoneの画面を録画する方法を画像つきで解説します。

広告

iPhoneの画面を録画する方法

まず、iPhoneのiOSが古い方は、iOSを iOS 11 にアップデートしてください。

iOS のアップデートはiPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。

画面収録機能を使うには

iPhoneの画面収録(録画)機能を使うには、まずiPhoneの設定を開きます。

設定の中から「コントロールセンター」を選びます。

「コントロールをカスタマイズ」を選択します。

カスタマイズの中に「画面収録」があるので、それを選びコントロールセンターに追加します。

これでコントロールセンターからiPhoneの画面収録(録画)が可能になります。

コントロールセンターからiPhoneの画面録画

画面の録画を開始するには、まずコントロールセンターを出して下さい。

コントロールセンターの中から、「画面収録」のアイコンを選びます。

画面収録のアイコンを選択するとカウントが開始され、カウント終了後にiPhoneの画面の録画が開始されます。

iPhoneの画面の録画を終了するには、もう一度「画面収録」のボタンを押して下さい。

iPhoneの画面収録は横画面表示の時も下からコントロールセンターを出すことによって可能です。

広告

[iPhone] iOS11, iPhone, ノウハウ, 動画