PLUS1WORLD

任天堂 プレイ動画向けの新ガイドライン公表 パートナーシップ不要に

任天堂のゲームは世界的に人気がありますが、任天堂のゲームは著作権で守られています。なので、これまでは任天堂のゲームのプレイ動画をネットに投稿するには任天堂とのパートナーシップが必要でした。

任天堂のパートナーシップは「Nintendo Creators Program」が最も有名で、内容はYouTubeに投稿された任天堂のゲームのプレイ動画の広告収益を任天堂と投稿者でシェアするものでした。

その「Nintendo Creators Program」が2018年12月末日をもって、サービスを終了するとアナウンスされました。任天堂はそれに合わせて著作物利用に関する新ガイドライン公開しています。

任天堂、動画投稿向けの新たなガイドライン公開

ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン|任天堂

任天堂が新たに定めた著作物利用のガイドラインは、より現代のニーズにマッチした内容になっています。

任天堂は、個人であるお客様が、任天堂が著作権を有するゲームからキャプチャーした映像およびスクリーンショット(以下「任天堂のゲーム著作物」といいます)を利用した動画や静止画等を、適切な動画や静止画の共有サイトに投稿(実況を含む)することおよび別途指定するシステムにより収益化することに対して、著作権侵害を主張いたしません。ただし、その投稿に際しては、このガイドラインに従っていただく必要があります。

―― ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン より抜粋

ガイドラインにそって任天堂の著作物を利用すれば、任天堂とパートナーシップを結ぶ必要なく、動画や静止画等を、適切な共有サイトに投稿でき、さらに収益化まで出来ます。

ゲーム実況動画ゲーム紹介動画ライブ配信(生放送)等もガイドラインの対象として認められますので、そういった動画を気楽にシェアできるようになるのは良いことと言えるでしょう。

以前からあった「Nintendo Creators Program」は、内容と手続きがややこしかったので任天堂の著作物利用の流れがスッキリした形になります。

最近Nintendo Switchを買ってゲームのプレイ動画の投稿に興味が出てきた人は新しいガイドラインを活用して、任天堂のゲームのプレイ動画を投稿してみてはいかがでしょうか。

近年は生放送向けのガジェットも出てきて便利にやりやすくなっていますよ。

パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々 (コミックエッセイ)