PLUS1WORLD

今までと違う面白さ! 『ポケットモンスター サン』感想・レビュー

pokemon-sun-review-0002

プレイしていた『ポケットモンスター サン』のポケモン図鑑(POKEDEX)が先週で全部埋まりました! 図鑑が完成したのは初めてかもしれません!

私にとって『ポケットモンスター サン』は図鑑を全部埋めてしまうほど、なかなか面白いゲームでした。

久しぶりにポケモンにハマったので、ポケモンセンターメガトーキョーでポケモングッズを購入しました! お店の周囲にはソルガレオルナアーラが飾ってありました。

以前、ポケモン X を遊んだ感想を前編後編に分けて、書いたことがありますので、『ポケットモンスター サン』の感想・レビューも書いてみようと思います。

広告

ポケモン サン・ムーン 感想・レビュー

ポケモン20周年にふさわしい作品

「ポケットモンスター」は2016年2月27日で20周年を迎えています。ポケモン サン・ムーンは20周年を過ぎた後の作品となります。

通常、ゲームはシリーズを重ねるとマンネリ化が進んでしまうのですが、それから脱却しようと様々な試みが行われているのが本作です。

具体的には、これまで当たり前だったポケモンジムが廃止されています。

そして、ポケモンライド、島めぐり、試練、ぬしポケモン、しまキング(クイーン)、リージョンフォーム(アローラのすがた)、Z技、しゃべるロトム図鑑、ウルトラビーストなどの新しい要素が盛り込まれ、かなり今までのポケモンと差別化を図っています。

なので、昔からのポケモンファンは「新鮮でとても面白い!」となるか「こんなのポケモンじゃない!」となるかのどちらかです。

私は前者でした。これは大きく意見が割れるでしょう。

個人的にはアローラ地方の大自然を活かすために、屋内のジム戦よりも屋外の試練を選んで正解だったと思います。

ポケモン初心者には遊びやすい

ポケモン サン・ムーンはポケモンを初めて遊ぶ人には、かなり遊びやすく設計されています。

メインシナリオではポケモンセンター以外にもポケモンを回復できる所が多くあるので、かなりぬるいゲームになっています。

また、フィールド上では3DSの下画面に現在地のマップが表示され、合わせて次の目的地がどこなのかも表示されているので迷うことはありません。

ポケモンの戦闘システムでは、一度戦ったことがあるポケモンはわざ選択時に相手ポケモンとの相性が表示されるようになっていて、ポケモンを初めて遊ぶ初心者には遊びやすくなっています。

その上、ライドポケモンの登場で、フィールド上でのポケモンを使用しての移動(そらをとぶ、なみのり、いわくだき)も、てもちのポケモンに『ひでんマシン』を使う必要がなくなり面倒さが減っています。

全体的にプレイヤーに負担をかける部分が減っていて、昔のポケモンと比較して格段に遊びやすくなったなぁと感じました。

魅力的なキャラクタ

今作はメインヒロインのリーリエが人気ですが、女性キャラクタでは、女主人公のミヅキ、マオ、スイレン、アセロラも魅力的です。

[ゲームレビュー] 3DS, ゲーム, ポケモン, レビュー, 任天堂