PLUS1WORLD

ポケットモンスター X プレイ感想・レビュー(前半)

ポケットモンスター X

皆さん、ポケモンやってますか?

3連休は意外とやることがあって、ポケモンXをあまり勧めることが出来ませんでしたが、ようやくバッジを4つ集め終わったところまで進みました。

「そらをとぶ」も使えるようになり、一段落ついたので、ポケットモンスター X の前半部分をレビューしたいと思います。(後半はバッジが8つになったらやる予定です)

広告

ポケットモンスター X プレイ感想(前半編)

主人公の女友達がかわいい

主人公は男の子を選択しました。

主人公の家の隣に住んでいるライバルトレーナーは、主人公が男の子だと女の子、女の子を選ぶと男の子になるそうです。

主人公の女友達はライバルトレーナーを合わせて2人出てきましたが、初代ポケモンのシゲルのような憎たらしさはなく、(まぁ、初代ポケモンのライバルがアレすぎるだけですが)可愛いので、なかなか好感が持てます!

女の子とのイベントもあり、花火イベントや、タワーのライトアップイベントなどで謎のデート感を味わうことが出来るのが今作の魅力ですね。サナちゃん、かわいいよサナちゃん。

え? 男友達はどうなのかって? 主人公の友だちとなる男友達2人はただのダンス中毒と図鑑マニアなので、人間的魅力はあまりありませんでした。(´・ω・`)

ポケットモンスター X は遊びやすい!

なんといってもセーブが超速いです! 速すぎて、セーブ出来てないんじゃないかと思うぐらいセーブが速いです!

過去のポケットモンスターシリーズでセーブに時間が掛かる物があったことを考えると、ボリュームも大幅に増えた最新作でこのセーブ速度というのはかなり驚きました!

戦闘に出ていないポケモンにも経験値を割り振る「がくしゅうそうち」や、ポケモンを預けて育てることが出来る「そだてや」がゲームのかなり前半の方から出てきますので、ポケモンを育てやすいです!

また、きのみを育てることが出来るエリアも育て屋の近くにあるため、ポケモンを育てつつ、きのみも育てる事ができ、効率よく遊ぶことができます。

ローラースケート、自転車、も前半で手に入りますし、バッジ4つで「そらをとぶ」が使えるようになりますので、サクサク移動できます。

フレア団 だせぇ

今作の主人公の敵として登場する「フレア団」。自分たちがハッピーになればいいというただの迷惑な集団です。

着ている服もサングラスも、登場ポーズもダサく、こいつら本当に幸せなのか? と考えたくなります。

ポケモン史上一番駄目な敵役集団ではないでしょうか? あまり倒し甲斐がないというかなんというか、敵というよりただのチンピラですね。

メガ進化 どうなの?

やたらストーリー前半で、メガシンカ、メガシンカ、と引っ張るのでどんだけ凄いのかな? と思っていたら、特定のポケモンに特定の持ち物を持たせた上で、戦闘中にメガシンカを選べば一時的にポケモンがメガシンカして種族値がアップするという非常に使いにくいものでした。

なんだそれ? (´・ω・`)

メガ進化を使おうとするとポケモンや持ち物が限定されるので、簡単に対策取られそうです。対戦でも使えるのかなこれ?

ストーリーではポケモンをメガ進化させなくても、勝ちまくってますので特に使うタイミングが見当たらないんですよねぇ。

ストーリーで詰まったら、使ってみますか。

 

ポケットモンスター X 感想の後半へつづく! 続くったら続く!