PLUS1WORLD

Wii U でゲームの実況プレイ動画をパソコン使わず作成&公開する方法

1 2 3

アプリ パスワードでログイン – Google アカウント ヘルプ

「AVT-C285」のYouTubeへの動画アップロードはデフォルトで「公開」になっています。非公開にしたい場合は、YouTubeでの動画共有時のプライバシー設定を「私的」に変更して下さい。

私はYouTubeでタイトルや説明文、タグを設定した後で動画を公開したいので、毎回「私的」を選んでいます。

YouTube投稿後の動画の編集

動画をアップロードした後、動画の無駄な部分を削りたい場合や音声の追加、チャンネル登録を促す動画を合成した時はYouTubeの便利機能「動画エディタ」を使います。

動画エディタはこちらのページから使用できます。

wii-u-game-recording-0002

動画エディタを使うことで、アップロード済みの動画であっても、動画を編集できます。

音声の追加も出来ますし、「チャンネル登録ヨロシク!」といったメッセージ動画を本編と合成して動画を公開できます。

あらかじめ、合成したい動画をアップロードしておけば、繋げるだけで合成できるのでお手軽です。

実際に、動画エディタを使って合成して作った動画がこちらです。動画の最後にチャンネル登録を促す動画が追加されています。

YouTubeにアップロードした動画を編集したい時は、動画エディタを活用しましょう!

ただし、「Nintendo Creators Program」で利用可能なタイトルは、任天堂が著作権を管理している第三者のコンテンツであるため動画エディタでの編集はできません。そこはご注意下さい。

Wii U 実況プレイ動画の作成を効率化する

以上が、私が知る中で最も効率よく Wii U のゲーム実況プレイ動画を作成できる手順です。この方法を使えば、手軽にWii Uで実況プレイ動画を作れます!

この実況プレイ動画作成方法は、とにかく作業の効率化を再優先に考えたものです。もっと、凝った映像が作りたい場合は手順が変わってきます。

作業の効率化を特に考えていなくても、PCでのHDの動画の編集はパソコンに大きな負担がかかります。しかし、この方法を使えばパソコンに負荷をかけずに済みます!

Wii U での実況プレイ動画作成を考えている方は、今回紹介した実況プレイ動画の作成方法を是非参考にしてみてください!

1 2 3