PLUS1WORLD

スタディサプリENGLISHでTOEIC L&R対策を始めてみた【英語勉強】

1 2

具体的には、TOEIC(R) テスト公式DSトレーニング といったゲームを使った勉強やiPhoneアプリ、パソコンのソフトを使ったTOEICテスト勉強を行いました。

私はゲーマーなので、英語をゲームで学ぶこと自体には全く抵抗はなく、苦ではありませんでした。むしろ楽しかったです。

これまで行ってきた紙の過去問題集を使う英語学習よりは遥かに効率的だったので、初めのうちは喜んでいました。

しかし、この学習方法も問題があると後々分かってきました。

単語を学ぶならこのアプリ、問題集をやるならこのソフト、ディクテーションをするならこのサービス、とバラバラに利用していたため統合的にTOEICテストを学ぶ環境ができていませんでした。

これの何が問題なのかというと、学習内容にムラができます。英語は学べるんですが、歪な形で学ぶことになるのでどこかで限界が出てきます。

学習方法をどれか一つに絞ってしまうと学べない部分が出てくるので、全体的に統合的に学べる環境が必要だと分かりました。

スタディサプリENGLISHに行き着いた

そして、TOEICテストについて統合的に学べる環境として私が行き着いたのが「スタディサプリENGLISH」です。他にも似たような環境はあるのかも知れませんが、今の所は私はこれで満足しています。

「スタディサプリENGLISH」一つで、「リスニング」「リーディング」「英単語」「文法」が学べ、実践問題集、ディクテーションによる学習、動画で見れる講師による講義なども充実しています。

TOEICテストの全体的な勉強ができるのでTOEIC対策としてスキがありません。

そして、学習サービス自体をアカウント使うことによって利用することになるため、iPhoneアプリで学んだ続きをiPadでとか、Androidアプリで学んだ続きをパソコンのWebブラウザでとか出来るので、行った英語学習を途切れることなくできます。

そして、それぞれの環境で学んだ学習内容や学習時間を統合的に管理できるのがありがたいです。今週は「スタディサプリENGLISH」で何時間学んだのか、具体的な数値で確認できます。

これまでの学習方法だと学習環境がバラバラだったので、自分がどのくらい英語を学んでいるのかの全体像の把握が困難でした。

客観的に自分がどのくらい頑張っているのかを数値で把握できると、独学でだらだらと勉強しているよりも気持ちがスッキリします。学習内容の全体像が見えると自分の苦手な部分がハッキリ見えてくるので対策を行いやすくなります。

TOEICテストの勉強は「スタディサプリENGLISH」を中心に行うことによって、ずいぶんとやりやすくなりました。

スタディサプリENGLISH でスコアは上がるのか?

まだ「スタディサプリENGLISH」を使い始めて、そんなに経っていませんし、本番のテストを受けていないので、スタディサプリでTOEICのスコアが上がるのかどうかは分かりません。

しかし、私自身TOEICテストのスコアは自分の実力を図る手段、あくまでも通過点としか思っていないので、今の所これで良いと思っています。

私は最終的に外国の方と英語でコミュニケーションを取れるようになることを目的としています。なので、TOEICテストに特化した「スタディサプリENGLISH」だけでは目的を達成できません。

「スタディサプリENGLISH」を使用した勉強を行いつつ、同時に瞬間英作文を利用した即席のスピーキングスキルや、洋書の多読による英文読解力を高めたいと思っています。

1 2