PLUS1WORLD

Google+ で交際する時 やってはいけない3つのこと

google-plus-3-0005

皆さん、こんにちは。Google+ してますか? Google+ の利用者が日に日に増え続けているのを実感しています。

年内に登録者数でTwitterを抜くのではないかという噂も現実味を帯びてきました。Google+ の利用者が増えることは、喜ばしいことです。

ただ、そういった中で、Google+ の特性を理解していないまま使っている人もいるみたいで、Google+ で知り合いを増やそうとしてとった行動が、逆に知り合いを減らす結果になっている人をよく見かけます。

そういった事を踏まえ、Google+ で交友関係を築きたい時に、私がやってはいけない思う行動を3つ書き記しておきます。

広告

サークルに人を追加しまくる

Google+ の人間関係はサークルで構成されます。

互いにサークルに入れている仲というのは、基本的に親しいと考えていいと思います。

Google+ を開始した時点では誰もサークルに追加していない状態です。サークル管理画面には、友達候補という機能があり、あなたにオススメのユーザを表示してくれます。

Google+ を始めたばかりの人で、「友達候補」にいるユーザをひたすら限界(5000人)までとりあえず、追加してみるぜ!! という行動を取る人もいると思いますが、やらないほうがいいです。

「友達候補」は単純なアルゴリズムに基づいてユーザを表示しているだけなので、全てが良いユーザではありません。既に、Google+ にはスパムアカウントがうようよいます。

ユーザをろくに見もせずに、ひたすらサークルに追加するという行為では知らず知らずのうちにスパムアカウントをサークルに追加してしまう可能性が高いです。

私はスパムアカウントとは関わりたくありませんので、私の投稿にコメント出来るユーザは「友達の友達」の範囲に絞っています。

google-plus-3-0006

Google+ – アカウント設定

Google+ では自分の一般公開の投稿に書き込むことが出来るユーザを制限できます。

しかし、こういった設定も、モラル無くサークルに人を追加しまくるユーザが自分のサークルの中にいれば破綻してしまいます。

スパムをサークルに追加しまくっている人は、サークルから外されてしまうかもしれません。

スパムアカウントをサークルに入れてしまっている人は、自分だけでなく、自分をサークルに追加しているユーザに迷惑がかかってしまうことを覚えておいて下さい。

しっかりとした、交友関係を築きたいのなら、なるべくユーザを見て、信頼できるユーザだけをサークルに追加していくことをおすすめします。

同じ人の投稿に+1しまくる

「うっわ! この人の投稿、無茶苦茶面白いじゃん! +1しまくっとこう!」

Google+ を始めたばかりの人はよくそう思うかもしれません。こういった+1には悪意はありませんが、おすすめできません。

[Google+での交流] Google+, コミュニケーション, サークル