PLUS1WORLD

瞑想のやり方が分からない時に「脳波の見える化」が効果的だった!

1 2

アメリカの製品なので説明書もアプリも全部英語です。英語が分からない人は日本語の説明書が付属している商品の購入をおすすめします。

脳波計「muse」の良いところ

  1. 音声によるリアルタイムフィードバック
  2. 注意が逸れたらお知らせ
  3. 数値化して瞑想を記録できる
  4. 毎日の結果をグラフで簡単に比較

「muse」の最も良いところは音声による脳波状態のリアルタイムフィードバック機能です。

脳が興奮状態になれば環境音BGMが騒がしくなりお知らせしてくれます。脳波が落ち着いて安定していれば小鳥のさえずりが聞こえるようになり、これが瞑想がうまくいっている状態なんだと分かるようになります。

瞑想終了後に自分の脳波がどのくらい安定していたか、数値やグラフで確認できますし、過去の記録もアプリに残っているので比較すれば瞑想上達のヒントになりますので便利です。

「muse」を2週間使った結果

実際に私が約2週間「muse」を使って瞑想を行い上達した記録を公開します。

私が「muse」を使い始めて間もない頃の脳波です。目をつぶっていて深呼吸していていましたが脳波が全然安定していないことが分かります。この頃は瞑想のコツが全く分かっていませんでした。

先ほどの測定から2週間後の脳波です。時間経過によって脳波が安定し落ち着いていることが分かります。脳波が安定し鳥が鳴いたことを示す「birds」も2週間前から数値が増えています。

この頃から瞑想後に頭がスッキリするようになったので、瞑想の上達や効果を実感しています。脳波計がなければ瞑想の上達は難しかったと思います。

瞑想を難しいと感じているなら脳波計を

『瞑想をどうしても習得したい! でも瞑想の上達は難しい』と感じているなら脳波計を使うという選択肢を検討してみてください。

脳波計は安いものではありませんが、私は瞑想の上達によって不安感が減り集中力も上がったことを実感しています。脳波計は値段以上の価値がありました。

瞑想の結果や時間を記録できるので、すでに瞑想を習慣化・習得している人にとっても「muse」脳波計はおすすめできる商品です。

muse 脳波計 脳波 測定 集中力を高める マインドフルネス瞑想入門 日本語取扱説明書付き 1年間保証 (黒)

1 2