PLUS1WORLD

iPhoneのアクティベーションロック解除方法&パスワード強制初期化法

1 2

アクティベーションロックの解除の手順

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. Apple ID(設定画面の一番上)のアカウントを選択
  3. iCloudを選択
  4. iPhoneを探すを選択
  5. iPhoneを探すの項目を「オフ」にする
  6. AppleID のパスワード入力が求められたら入力
  7. iPhoneを探すがオフになったことを確認

これでアクティベーションロックが解除されます。

ここまでの準備が整ったらiPhoneの初期化を始めます。

iPhone 初期化の手順

iPhoneの電源ボタンを長押しし、iPhone の電源を切ります。

パソコンでiTunesを一度起動し iTunes が最新バージョンであることを確認して、いったんiTunesを閉じます。

iPhone をパソコン側のケーブルと繋ぎ iTunes を開きます。

リカバリモードでiPhoneを起動します。iPhoneは機種によってリカバリモードでの起動方法が異なるので、やり方は公式ヘルプを参考にしてください。

iphone-reset-password-0002

iPhone側でこのような表示になっていればiPhoneリカバリモードでの接続は成功です。

iphone-reset-password-0003

パソコン側でリカバリーモードのダイアログが表示されます。「復元」を押して、初期化を始めます。

後は画面の指示に従って、iPhoneのデータを消去しましょう。

パスコード(パスワード)なしのiPhone初期化後

今回紹介した方法でパスコードなしでのiPhoneの初期化が可能です。iPhoneのデータは完全に消去・リセットされています。

もし、先にアクティベーションロックの解除を行わずにiPhoneをパスコードをなしで初期化した場合は、iPhoneを再利用する際にアクティベーションを求められます。

これは、他人にiPhoneを勝手に初期化されて不正利用されてしまうことを防ぐための仕組みなので仕方ありません。譲ってもらったiPhoneを初期化するときは気をつけましょう。

その場合は、初期化前にiPhoneに登録されていたAppleIDとパスワードが必要になります。どのような表示になるかはApple公式のサポートページでご確認下さい。対処方法も記載されています。

ここまで、パスコード使わないiPhone初期化方法をお伝えしましたが、パスコードを覚えている場合は通常のiPhoneの初期化方法を行って下さい。

こちらの方が手間は少ないですし、パソコン無しでiPhoneを初期化出来るのでおすすめです。

1 2