PLUS1WORLD

VOD(Netflix,Hulu,U-NEXT,FOD,Paravi,dTV,DAZN,YouTube Premiumなど)

クレジットカード&電子マネー

「時間がない」と感じている人が時間を作るには

あなたは一日が短すぎる、1週間が過ぎるのが早すぎると感じていませんか。いつも時計やカレンダーを見て溜息をついていませんか。

日々「時間がない」と感じていて、時間の進み方を遅くする方法はないか、1日の時間をもっと有効に使うことはできないかと悩んでいませんか。

もし、あなたが時間がないと感じているなら、是非とも知っていただきたい「時間を作る」方法や考え方を今回紹介します。

「時間がない」と感じている人が時間を作るには

「時間がない」と感じている人の状態とは

「時間がない」と感じている人に、まず確認したいもらいたいことがあります。

それは『日々の生活に「やる気と活力」をもって取り組んでいるかどうか』ということです。

何故そんなことを確認するのかと思われるでしょうが、あなた自身の生活を振り返ってみてください。

あなたは1日の中でどれだけやる気に満ち溢れていますか? どれだけ精力的に活動していますか?

「時間がない」と感じている人の多くは「やる気と活力」が大きく損なわれている可能性があります。

やる気や活力がないと、物事に取り組むまでに時間がかかったり、集中力が出ずダラダラと仕事をしてしまったりします。

その結果、本来のやりたいことに時間を割くことができず「時間がない」と感じてしまうのです。

逆に「やる気と活力」をもって物事に取り組んでいる人は目の前のことに集中できるので、どんどん仕事ややるべきことが片付きます。

時間はすべての人に平等に流れていますが「やる気と活力」があれば、その1日の活動時間を有効活用でき、出来ることが増えます。

つまり「時間がない」と感じている人は時間がないのではありません。

誰かが自分より時間を持っていて、自分は他人より時間が少ないということはありえません。要するに時間が足りないのではなく、物事に取り組むエネルギーが足りていないのです。

なので「時間がない」と感じている人は「やる気と活力がない」状態を解決すれば、今より自由に使える時間が一気に増える可能性が大いにあります。

失われた『やる気』を取り戻すには?

やる気を取り戻すには、やる気が失われる原因を知る必要があります。

人がやる気を失う理由は簡単です。自分は無力だと感じていると「やる気」はどんどん失われます。

自分は目の前のこと対して何もできない、自分がやることはいつも上手くいかない、と感じていると人はどんどんやる気を失っていきます。