PLUS1WORLD

映画『ゾンビ』を見た感想

dawn-of-the-dead-zombie-0001

この写真は映画本編と何の関係もありません。

皆さん、こんにちは。今井阿見です。久しぶりにDVDで古い映画を観ました。

鑑賞した映画は「ゾンビ」(DAWN OF THE DEAD)という映画で、日本では1979年3月に公開された古いホラー映画です。

ゾンビ映画の最高傑作とも言われているらしいので期待して見たのですが、その期待は見事裏切られることになりました。

広告

映画『ゾンビ』感想・レビュー

B0002CHNHO
ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE [DVD]

Amazonではレビューで5つ星の評価を多数受けているこの作品。

ゾンビから命からがら逃げてきた4人がヘリコプターでショッピングセンターにたどり着き、店にいたゾンビたちを追い出してショッピングセンターに立てこもってサバイバルするという内容。

映画に緊張感がなく、つまらなすぎて開始20分で見るのをやめようかと思いました。なんとか耐えて最後まで視聴しました。

この映画最後まで見ましたが、ホラーとして観ていいのか、コメディとして観ていいのか結局分かりませんでした。

主人公たちの行動にイライラ

映画の主役となる4人たちの行動は見ていて滑稽でした。突っ込みどころ満載です。

リソース(資源)の無駄使いが激しすぎ!

映画前半、弾がないとかいいながら、ゾンビに対して無駄に銃弾打ち込みすぎで弾切れ起こしすぎです! 弾は大事にしろよ! ゾンビは次々湧いてくるんだからさっさと逃げろよ!

跳弾するような環境でも平気で銃をぶっぱなす主人公。しかもゾンビには当たっていない。何がしたいんだかサッパリです!

それだけでなく、ヘリコプターの燃料の心配をしているのに、なんでヘリのプロペラを回しながら給油してるんだよ!

ゾンビが来た時にヘリですぐに逃げるためとかなら分かるんだけど、ヘリを操縦できる人間がヘリから離れている時点でプロペラを回してる意味がないよね? アホじゃないの?

それどころか、映画中盤に登場人物の1人が「バッグを忘れた」とか言って、ゾンビがいる中にカバンを取りに飛び込んでいって、ゾンビに噛まれてやられたりとあまりに酷すぎます!

バッグなんかどうでもいいだろ! 命のほうが大事だろ! これまでにゾンビに怖い目に合わされておきながら、起こす行動が軽すぎるだろ!

[映画感想] ネタ, ホラー, レビュー, 映画