PLUS1WORLD

バックアップ&復元・データ復旧(iPhone,iPad,PC,HDDなど)

発達障害 & 障害者雇用(転職・就職など)

電子マネー & クレジットカード決済

Amazonプライムビデオ(映画・ドラマ見放題サービス)

VOD(Netflix,Hulu,U-NEXT,FOD,Paravi,dTV,DAZN,YouTube Premiumなど)

天才は幸せになれるか? 映画『イミテーション・ゲーム』感想

1 2

チューリングは、愛した友人、クリストファーの心が理解できなかった。そのことをチューリングは引きずり苦しみ続けます。

数学者となり、暗号解読の名手となり、大型のマシンを作りエニグマを解読し、連合国を勝利に導いた後もそれは続きます。

むしろ、大戦での暗号解読は彼の心に深い傷を残しました。暗号解読に成功したことをドイツ軍に悟らせないために、自国民を犠牲にし続けたからです。

自分は果たして人間性のない人殺しなのか、英国を勝利に導いた英雄なのか。

クリストファーの死後、チューリングは人の心を理解したい、「普通」の人間になりたいと切に願ってきました。

第二次大戦後に自分で機械まで作り、その機械にクリストファーと名付けたのも、かつての友人の心を自分の理解できる計算機を通じて、分かりたかったという思いに他ならないでしょう。

しかし、普通の人間になりたいと苦しみもがき続けていたところに、かつて大戦中に共に暗号解読をしていた元同僚のジョーン・クラークが訪れ、こう告げます。

「今日、私は消滅していたかもしれない街から列車でやってきたわ。死んでいたかもしれない男からも切符を買ったの」「もしあなたが普通を望んだとしても、私は絶対にお断り。あなたが普通じゃないから、世界はこんなにも素晴らしい」

その言葉は、大戦中に周囲の人物から何度も否定され、幾度と無く衝突を起こしながらも暗号解読に成功し、戦争を勝利に導いた彼を称えるものでした。

そしてそれは、かつてクリストファーがチューリングに贈った言葉を彷彿させるものでした。

「時に、誰も想像もしない人物が、誰も想像できない偉業を成し遂げる――」

自身の人間性の無さに苦しみ続けていたチューリングにとって、これ以上の救いの言葉はないでしょう。

機械によって人間を模そうしたチューリング。

機械を通じて人を理解しようとしたチューリング。

彼にとっては「人間の心」そのものが「暗号」に見えていたのかもしれません。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(字幕版)

車売るならガリバー! ガリバー愛車無料査定サービスをチェック!
1 2